代表者あいさつ


奇跡を起こしたことがありますか?

奇跡の向こうの景色を見たことがありますか?

私ども生陽会(いきようかい)は、西暦2000年の介護保険スタートと同時に“街角で気軽にリハビリを受けられるデイサービス”を始め、寝たきりの人は座れるように、座れる人は立ち上がれるように、立てる人は歩けるようにをモットーに、病院では当たり前に行われているリハビリを在宅のデイサービスで行うことで、それまで諦めていた人が歩けるようになるといった、云わば奇跡をたくさん体験いたしました。2006年以降は、今度は認知症を抱える方々へ“優しさのシャワー”を降り注ぐという大原則のもと、暴力を振るうほどの症状をお持ちの方が、見守りで介護できる状態にまで改善し、入居施設を卒業され、喜びの涙の中、家に帰られる場面も見させて頂きました。

もちろん結果だけ綴れば美しいですが、そこに至るまでには職員一人一人の並々ならぬ努力と、職員同士の熱い励まし合いなしには語れません。青春ドラマのように聞こえるかもしれませんが、そんな泥臭い日々の向こうにこそ奇跡があり、逆に言えばそんな奇跡が見えるからこそ頑張れるのです。

一緒に奇跡を起こしませんか。奇跡の向こうの景色を見に行きませんか。

代表 山本茂樹

生陽会で働く4つの魅力

①リハビリを中心としたケア

②社内アカデミーで育成支援

生陽会では、どの事業所でも身体リハビリ・脳リハビリを中心としたケアを行っています。

身体介護・生活支援だけではなく、リハビリのための様々なプログラムを実施することにより、高齢者が元気で楽しく生活して頂くことを目指しているため、とてもやりがいを感じることができる職場となっています。

法人内に介護員養成学校を持っているため、無資格・未経験の方でも仕事をしながら介護福祉士までの資格取得を会社がバックアップしています。資格取得により、仕事の幅が広がり給与アップにも繋がります。

③多職種連携でスキルアップ

④充実の福利厚生

生陽会には介護職以外にも、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、あん摩・マッサージ師、鍼灸師、柔道整復師など様々な専門職がおり、介護職との緊密な連携のもと、それぞれのお客様のご希望やニーズに合ったケアの提供を目指すとともに、職員のレベルアップも図っています。

マラソン同好会(年2回のマラソン大会出場)や、硬式テニス、スキー・スノボなどの同好会。職員同士の飲み会、食事会などへの会社の補助制度。旅行、テーマパーク、レストランなどを利用する際の割引サービス。有休休暇とは別に、1年に1回、3日間のアニバーサリ休暇を付与などにより、ONとOFFをしっかりと切替え、遊びも楽しみながら仕事を続けていけます。

TOPICS

「人は変われる」「結果にコミット」の、あのRIZAPダイエットトレーニングを生陽会の職員を対象として122日より始めました!!良いサービス、良いケアを提供するためには、まず職員の皆さんが健康な体を維持し体調管理をしっかりと行う事が大切です。

そこで、生陽会では福利厚生の一環として、職員の中から20名の希望者を募り、ライザップのダイエットトレーニングを始めることになりました。

※詳細は『働く環境』ページに掲載しています。

一人ではなかなか続かなくても、仲間がいれば続けられるものです。

ますます元気で健康に過ごしていけるように、みんなで頑張ります!!

募集情報

お知らせ情報

 2019/3/12  お仕事説明会の日程 更新しました。 

 2019/3/8  募集情報 更新しました。

 2019/2/13  福利厚生☆法人向けライザップ のお知らせ。

 2019/2/13  福祉の就職&進学フェア 出展のお知らせ。

 2018/7/5  見学体験会・会社説明会の日程 追加しました。 

アクセス

生陽会本部・生陽かいごプラン・コミュニティプラザてるてる